久しぶりにブログより投稿です。

Facebook Pageでの投稿が手軽なため、ついつい気軽な投稿ばかりになり、ブログ更新をおろそかにしておりました。

仕事やプライベートにおいて「イレギュラー」が多くなり、今までこなせていた日々の生活が、気づけば追われている状態が続いています。

酷暑で心身ともに疲れ果てていた夏からもようやく解放され「追われる日々」からの脱却を心に決めた今日この頃です。

 

台風で家に閉じこもれる日は、不謹慎ながらも「他に何もしなくていい特別な日」となり、雨漏りや風雨にビクビクしながらも、心はウキウキしながら秋のマルシェに向けてFURIKAKE WORK CAPを制作しました。

WORK CAP

WORK CAP

今回は、大人用で頭回り58cm~62cmくらいのサイズを3つ作成。

個人的には帽子はゆったり目に被るので、ついつい大き目を作ってしまっています。

 

WORK CAP 1

WORK CAP 1

1.デニムとコットン 頭回り58cm、前方高さ13.5cm、後方高さ8cm

最初は生地もしっかりとしており硬いですが、デニムを洗うことで、生地がなじむと柔らかくかぶりやすくなります。

 

WORK CAP 2

WORK CAP 2

2.木綿紬とコットン 頭回り61cm、前方高さ12cm、後方高さ7cm

紬独特の風合いと発色の良さが特徴で、肌触りも良いいです。今回は裏地芯をあえて入れておらず、ふんわりゆったりなかぶり心地を楽しんでいただけます。

 

WORK CAP 3

WORK CAP 3

3.麻とコットン 頭回り61cm、前方高さ12cm、後方高さ8cm

麻のシャリ感と肌触りの良さを楽しんでいただけます。こちらも裏地芯を入れていないタイプです。木綿紬同様、柔らかなかぶり心地をお楽しみください。

 

マルシェまでまだ少し時間がありそうなので、他のサイズやデザイン、素材でも制作しようかと考えております。